エアコン洗浄手順

まずは点検・動作確認

 お客様が悩んでらっしゃる事象が

エアコン洗浄により良い方向に進むか、また、破損がないか、現地にて確認させて頂きます

その際に、清掃が必要がない場合は必ずお伝えいたします

10年以上経過したエアコンは、部品の発注ができないため、お断りする場合も御座います。

(故障の場合も損保加入の為、ご安心ください)

パーツ毎に分解

ここからが本格的なプロのお仕事

メーカーにより、また機種により、異なるエアコンのパーツを、

一つ一つ丁寧に分解いたします

経験の浅い人間にこの作業は難しく、破損の原因となります

当社では、10年以上の実績と経験を持つ熟練のスタッフが対応致しますのでご安心ください

慎重に養生を行います

基盤の破損や

ご自宅、家具、家電を濡らしたり

破損しないように、慎重に養生を行います。

こちらも機種によって方法や

場所が異なりますので職人の技術経験が問われます。

洗剤を塗布

洗剤とは言っても

業務用でも何百とあり、お客様のライフスタイル(料理・タバコ・趣味)や、経過年数により

使われる洗剤を吟味する必要があります

基本的には環境に配慮したエコな中性洗剤を利用しますが

状況を見定め、適切な洗剤塗布を致します

高圧洗浄機を使い洗浄

通常の水圧では落としきれないので、

専用の高圧機材にて汚れと洗剤を根こそぎ落とします

ご注意頂きたいのが、高圧も圧力が強すぎるとフィンや部品を痛めてしまいます

角度や、家財への水の飛散にも十分気を向けお客様のエアコンをピカピカにします

また、ご家庭でよく見られるエアコン清掃スプレーはこの洗い流す工程が無いため、

残った薬剤がカビや菌のエサとなってしまいます。

エアコンを乾燥・復元します

洗浄終了後、ブロワーやウエスを利用し

乾燥を行います

乾燥確認後、分解したパーツを一つ一つ

元へ戻し、作業は終了です。

綺麗なエアコンで、お部屋も空気もピカピカに!